なんにも変わらない

ジャニーズに目覚めたHey!Say!JUMPとA.B.C-Zを掛け持つアラサーのひとり言

NEWS/フルスイング

NEWSのみなさま、遅ればせながら24時間テレビのメインパーソナリティおつかれさまでした。

ゴール直前に歌ったフルスイング、感動とか疲れとか達成感とかいろんなものが入り混じって最高だった。まっすーにもらい泣きし、鳥肌が立った。なんて素敵な曲なんだ、と思ったのが今年のMUSIC DAYでのパフォーマンス。

 

私の中のNEWSといえば、森内くんが抜けて、草野くんや内くんが抜けて、やまぴーと亮ちゃんが抜けて、とフライデーと脱退続きのグループ。なんていうか…この4人が残ったかー…というのが印象。

 

それ以降はイッテQの手越のイメージが強く(イケメンなのに三枚目みたいな←)キラッキラのアイドルやってるNEWSってのが全然イメージ出来なくて。

 

だんだん人数が減る中で、苦難の道を歩んできたんだなあ。全然知らなかった。

絶望の淵に立たされていた「自分のために歌ってた」フルスイングから、誰かの背中を押せる楽曲に歌い上げていったところに、NEWSたるものがうかがい知れる。

武道館で4人で歌えるのこと、本当に嬉しそうに見えた。全然知らないんだけどね、NEWS。笑

全然知らない他グループにすらこんなに思いを馳せてしまうのに、Hey!Say!JUMPが武道館で歌ってるのを見たら昇天してしまうな。

いつかまた、パーソナリティを務めさせてもらえることを祈って…